>>> 会社概要
>>> お問合せ
>>> サイトマップ

2011年05月12日

闇の列車、光の旅


こんにちはわーい(嬉しい顔)

この間の休み、久々に近くのレンタルショップで映画を借りましたひらめき

ストーリーは中南米の貧困の実態、そこで生きる子供たちとギャングにスポットを当て構成されていて、中南米の今をリアルに切り取った作品です。

お金がないのは当たり前。未来を求めたくても努力のしようがない日常を必死に生き抜く人々の姿に、心を打たれる映画です。


国や地域によって大小あれど悩みや問題は色々です。
こんな時だからこそまずは自分の出来ることを一生懸命に


田町 三田 バリーズグリル&バー

posted by ballys-t at 00:19| Comment(0) | スタッフ日記